news
  

バイオアソシエイツ株式会社は、2016年6月に、バイオ研究支援ツールの需要および最新の研究予算動向を知ることを目的に、ライフサイエンス研究者パネルへのウェブ・アンケート調査を実施いたしました。

その集計データーは『BioSurvey ライフサイエンス系ラボ予算動向調査 2016』(価格300,000円(税別))にて詳しくご覧いただけます。

下記ページで無料レポート(バイオ研究支援ツールの導入意欲ランキング:全65製品カテゴリーを掲載)を配布中です。

http://www.bioassociates.co.jp/m/report/lifesciencemarket2016.html

バイオマーケットjpにLC-MSに関するQ&A・情報共有をユーザー同士で行える「LCMSフォーラム」を開設しました。
http://biomarket.jp/m/forum_lcms/

「公式サポーター企業・団体」としてLC-MS関連企業・団体様の参加も可能です。
登録希望の場合は、弊社までご連絡をお願い致します。

バイオアソシエイツ株式会社は、9月4日〜6日に幕張メッセで行われるJASIS 2013 (分析展2013(第51回) / 科学機器展2013(第36回))メディカルイノベーションゾーンに出展します。


JASIS 2013 メディカルイノベーションゾーンの詳細はこちら


 


また9月5日14:00より、同アライアンスプレゼンテーションにて、弊社バイオ研究市場向けマーケットリサーチサービス「BioSurvey」のご紹介を行う予定です。


アライアンスプレゼンテーションの詳細はこちら

ライフサイエンス系研究機関におけるバイオ研究支援ツールの新規導入モチベーションおよびラボ研究予算動向についての合同調査:BioSurvey「ライフサイエンス系ラボ予算2012」を企画し、参加企業の募集を開始致しました。


本合同調査プログラムは完全事前登録制です。お申込締切日は2012年6月1日迄となっております。

ご関心のある企業様はお問合わせフォームから合同調査の企画書をご請求ください。

バイオ研究支援インターネットモールBioMarket.jp内に新セクション「BioQuick News 日本語版」が誕生しました。世界中の生命科学関連のトピックスをタイムリーにお届けします。(購読無料)


BioQuick Newsは、米国でサイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学メディアです。 BioQuick Newsは、現在150カ国以上に読者がおり、2010年には米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。


リンク:BioQuick News 日本語版


※現在、バナー広告のスポンサーを募集中しております。お気軽にお問い合わせください。

« 1 (2)
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失