ライフサイエンス研究者向けWebサイトの集客を強化したい

Marketing Communications

近年、ライフサイエンスビジネスにおいてもインターネットを活用したマーケティングに力を入れる企業が増えており、自社Webサイトの活性化に関心が集まっています。

しかし一方で、集客にGoogle広告等を用い集客しても、ユーザーにとって価値のある有益なコンテンツが不足しているために、Webサイトのパフォーマンスが十分発揮できないケースが多く見受けられます。

多くのライフサイエンス研究者にとって価値のある有益なコンテンツとは、自分の研究分野に関連した情報であり、特に海外の最新研究動向には関心があります。自社の製品やサービスの応用分野にあたる研究動向をWebサイトに掲載することは、コンテンツマーケティングとして有効です。

バイオアソシエイツ株式会社では、BioQuickニュースのMichael D. O’Neillを含め、生命科学系の専門分野において上位学位(PhD,MA等)を有する複数の海外サイエンスライター、専門翻訳家と提携し、ライフサイエンス事業向けWebサイトにオリジナルコンテンツ供給とバイオマーケットjp登録ユーザー(3000名以上)のリストを活用した「Webコンテンツ強化サービス」を提供しています。

サービス内容

  • オリジナルのサイエンティフィックコンテンツの制作
  • ライフサイエンス研究者の貴社Webページへの誘導

利用シーン

  • 自社Webサイト(Blog)を活性化したい
  • 自社メルマガのレスポンスを向上させたい
  • Webコンテンツの制作をアウトソーシングしたい etc.

本サービスの流れ

  1. お打ち合わせ(テーマ、ボリューム、スケジュール等の決定)
  2. 専門分野に応じサイエンスライターを選定
  3. 候補テーマのご提案
  4. 記事作成(英語)
  5. 専門翻訳(日本語)
  6. 納品、記事を貴社Webサイトで公開
  7. 弊社メルマガで貴社掲載記事の集客を支援

費用

記事のボリューム、専門分野、ご依頼本数等で費用は異なります。
ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。