03-6205-3311

バイオアソシエイツ株式会社

東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F

業界動向

BioTechne、Thermo Fisher Scientific社とExoTRU®エクソソームベースの腎移植拒絶反応アッセイの独占開発およびライセンス契約を締結

2020年2月22日、Bio-Techne Corporation(NASDAQ:TECH)は、Bio-TechneブランドのExosome Diagnosticsが開発したExoTRU腎移植拒絶反応検査の開発を独占的に完了し、商業化することにサーモフィッシャーサイエンティフィックと合意したことを発表しました。ExoTRUは、非侵襲的な多遺伝子尿生検で、腎移植患者の管理および患者ケアの最適化において臨床医の意思決定を支援する重要な同種移植片の健康情報を提供する検査法です。このアッセイは、T細胞媒介性拒絶反応(TCMR)と抗体媒介性拒絶反応(ABMR)を識別する可能性があり、患者管理と転帰の改善に不可欠なものです。 ExoTRUは、ハーバード大学医学部ブリガム&ウィメンズ病院移植研究センターのAzzi研究室との共同研究により開発されたものです。

「私たちは、エクソソームが非侵襲的な検査において重要な臨床的価値の源となることを証明し続けています。ExoTRUは、この可能性を示すもう一つの素晴らしい例であり、このアッセイは腎臓移植患者のケアの分野における重要なアンメットニーズを満たすものです」「サーモフィッシャーは、ExoTRUの開発を完了し、商業化するための理想的なパートナーです。サーモフィッシャーの信頼できる評判と確立された移植センターとの関係は、このクラス最高のアッセイの認知度と採用を促進するための理想的なチャネルを作り出します。」と、Bio-Techneの診断・ゲノミクス部門社長のKim Keldermanはコメントしています。

「ExoTRU が腎移植患者のケアを改善し、市場をリードするリキッドバイオプシー検査に成長する可能性は非常に大きいと考えています。Bio-Techneと提携して、この重要な技術革新を市場に投入することを楽しみにしています。」と、サーモフィッシャーサイエンティフィックの上級副社長兼特殊診断部門社長のジョン・ソスは語っています。


バイオクイックニュース日本語版

-業界動向