ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、より効果的に核酸ベースの抗感染薬を提供するための細胞標的化、エキソソームベースのアプローチの開発を支援するためにEvox Therapeuticsに資金提供

2018年12月10日、Evox Therapeutics Ltd(以下「Evox」または「Company」と記載)は、エクソソーム治療大手企業で、Bill&Melinda Gates Foundationnから未公開の資金を確保したと発表した。この資金は、核酸ベースの抗感染薬をより効果的に提供するための、細胞を標的としたエキソソームベースのアプローチの開発を支援するために使用される。 Evoxは、エキソソーム、体の自然な小胞デリバリーシステムを設計し、血液脳関門を通過して中枢神経系にドラッグを送達する、細胞内に生物製剤を送達する、RNA治療薬の肝臓外への送達など、以前はアクセスできない組織やコンパートメントに到達できるようにした。  

EvoxのCEO、Antonin de Fougerolles博士は、次のように述べている。「細胞および組織を標的としたエキソソームを介したデリバリーを通じて、Bill&Melinda Gates Foundationと共同で治療薬の有効性を最大限に高めています。意味のある変化を推進することができるパートナーと協力するために。この資金は、私たちのプラットフォームの質と医療ニーズの高い分野でのその潜在的な応用の証です。」

Evox Therapeuticsは、完全に新しいクラスの治療薬を開発するために、エキソソームとして知られる細胞外小胞の自然な送達能力を利用し工学することに焦点を当てた、非公開の、オックスフォードに拠点を置くバイオテクノロジー企業である。一流のライフサイエンスベンチャーキャピタルグループに支えられ、包括的な知的財産ポートフォリオに支えられて、Evoxの使命は、患者とその家族に限られた選択肢で様々な重症疾患の治療のための新しいエキソソームベースの治療薬を創り出すことによって人の健康に良い影響を与えることである。

Evoxは、脳や中枢神経系など、目的の臓器へのターゲットドラッグデリバリーを容易にするさまざまな分子工学、ドラッグローディング、およびターゲット戦略を使用してエキソソームを修飾するための実質的な独自技術を開発した。エキソソームベースの薬は、他のドラッグデリバリー技術を使用して現在手の届かない細胞や組織へのデリバリーを可能にすることで、タンパク質、抗体、核酸ベースの治療法の限界のいくつかに取り組む可能性がある。詳細についてはwww.evoxtherapeutics.comを参照のこと。