PMWC 2019 (Precision Medicine World Conference)がサンタクララ・コンベンションセンターで1月20日から23日まで開催

PMWC 2019(Precision Medicine World Conference)は、著名なプレシジョンメディスンの世界的カンファレンスで、著名なリーダー、国際的なトップ研究者、医療専門家、そしてイノベーターが集まります。この会議は、カリフォルニア州のサンタクララコンベンションセンターで1月20日から23日まで開催されます。精密医療で主導的な役割を果たす、さまざまな企業、技術、研究チーム、および医療センターを代表する何千人ものヘルスケアリーダーが参加する予定です。

カンファレンスでは、ビッグデータサイエンスや人工知能(AI)アプリケーションが精密医療をどのように進歩させるかなど、関連するトピックについて触れられます。新しい技術がいかにしてゲノミクスと医療を推進するか。患者データがいかに有益になったか、それが規制方針にどのように影響するか。免疫療法の継続的な進歩が癌の治療方法をどのように変えているか。そして、ゲノムイングランドのような繁栄しているゲノムイニシアチブがいかに健康管理を改善しているか。この会議は、精密医療を診療に広めることにより、今日の医療を変革する上で重要な役割を果たしている個人を表彰します。

今年の著名な受賞者グループには、オプトジェネティクスとCRISPRテクノロジーの開発に重要な貢献をしたBroad Instituteの神経科学教授(Harvard / MIT)のFeng Zhang博士と、癌に対する革命的なCAR-T免疫療法の開発への重要な貢献者であったペンシルベニア大学免疫療法教授のCarl June博士が含まれます。その他の受賞者には、個人が健康データにアクセスして共有するためのシステムを構築する運動を開始した、Genetic AllianceのCEOであるSharon Terryと、Regeneron Pharmaceuticals Inc.の社長兼CSOであるGeorge D. Yancopoulosがいます。彼のチームは、Regeneronが開発した6つのFDA承認薬の主な発明者であり、革新的な治療法を発明するために設計された基礎技術を開発しました。

バイオクイックニュースはPMWC 2019のメディアパートナー

BioQuick Newsは、Genome Webおよびその他の主要出版物とともに、この特別な会議のメディアパートナー(https://www.pmwcintl.com/2018sv/media-partners/)であり、BioQuickでは複数の詳細なレポートを提供する予定です。